バンゲリング ベイ(ファミリーコンピュータ)の無料動画を楽しもう♪

【発売日】 1985年2月15日
【発売元】 ハドソン
【開発元】 ハドソン
【ジャンル】 シューティングゲーム

↓の動画をクリックで動画を楽しめます♪

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

【中古】FC バンゲリング ベイ ソフトのみ ファミコン ソフト

【中古】FC バンゲリング ベイ ソフトのみ ファミコン ソフト
1,080 円 (税込)
【状態】中古 Used 【説明】クリーニング、メンテナンス、動作確認済みです。経年劣化、ヤケ、スレ、使用感、汚れ、傷等ございます。 【内容】ソフトのみ 【送料】送料無料 【保証】あんしん30日保証対象商品 ※互換機での動作不良は保証対象外です ※商品画像はサンプルです ..

ファミコン バンゲリングベイ (ソフトのみ) FC 【中古】

ファミコン バンゲリングベイ (ソフトのみ) FC 【中古】
1,280 円 (税込)
ソフトのみの商品(中古品)になります。 端子クリーニング・初期動作確認済みです。 商品の方は、やや使用感がございます。 バックアップ電池のあるものに関しましては、 動作確認時に、確認を致しておりますが、 ご購入後の補償は致しかねますので、ご了承お願い致します..
楽天ウェブサービスセンター CS Shop

概要

このゲームは、自分が操るヘリコプターで自軍の空母を守りながら、敵バンゲリング帝国の工場を爆破することが目的です。

敵機を破壊するのではなく、敵機を製造している工場を破壊するのが目的です。

このゲームには、敵軍の生産力や索敵能力などの要素が反映されています。

マップを自由に移動できるため、自分で攻略の戦略を立てることができます。

このゲームでは、得点やダメージによって、陸地や海の色が変わります。

これは、時間の経過を表しており、昼から夕方、夜、そして朝になると、陸地の色が変わります。

自分の機体が瀕死状態になると、海が真っ赤に染まり、非常に衝撃的な映像となります。

このゲームは、一般的なファミコンのシューティングゲームとは異なり、自機を自由に動かすことができます。

そのため、何をすればいいのかわかりにくいかもしれません。

操作方法も当時のシューティングゲームとしては馴染みが薄く、困惑する人もいたでしょう。

しかし、IIコンのマイクを使って叫ぶと、自機の周りに敵の戦闘機が集まるなど、独自の操作方法もあります。

ロムカセットの容量制限から、プログラムデータを半分にまとめる必要があったにもかかわらず、このゲームの完成度は高く、ゲーム性は損なわれていません。

操作方法

ヘリコプターは、操作パッドの十字ボタンを使用して16方向に旋回することができます。

また、あらゆる方向に前進及び後退が可能です。

ヘリコプターにはバルカン砲と爆弾が装備されています。

バルカン砲は、前方を攻撃できる対空・対地両用の武器です。

弾数に制限はないものの、連射はできません。

爆弾は直下に投下することができます。

工場や戦艦は爆弾でしかダメージを与えられないため、爆弾は重要な武器です。

爆弾は一度に9発しか持てないものの、補給は無制限に可能です。

空母は海上を一定の速度で直進しています。

自機が空母に着艦すると、戦闘で受けたダメージが完全に回復し、爆弾を補給することができます。

ある程度の回復や爆弾の補給は、敵地の駐機場でも可能です。

ただし、空母が敵軍に探知された場合は、周りに群がる敵軍を撃退しなければなりません。

そうしないと、空母が沈没してしまう危険性があります。

時間が経つにつれて、工場の耐久力が上がり、兵器が次々と生産されます。

敵戦艦は非常に強力で、完成して出撃されると撃破するのが非常に困難です。

その存在は強烈で、”WARNING”と表示されると焦りや絶望感を抱くプレイヤーも多いでしょう。

戦闘機は攻撃能力を持ちませんが、レーダーを備えています。

このレーダーは戦闘機を誘導するために使用されます。

敵のレーダーを早めに破壊しないと、ピンチに陥ることもあります。

BGM

このゲームの音楽は、当時ハドソンに所属していた作曲家である細江慎治が手がけました。

細江慎治は、数々のハドソンのゲームの音楽を手がけており、特にファミリーコンピュータ用ソフト『ロードランナー』や『ボンバーマン』などで有名です。

彼が手がけたバンゲリング ベイの音楽は、華麗なメロディと、リズミカルなビートが特徴的で、当時のゲーム音楽のトレンドを象徴する作品として知られています。

バンゲリング ベイの音楽制作にあたり、当時のハードウェアの制約を超えた緻密な楽曲制作を行いました。

彼は、華麗で高音質な音楽を作り出しました。

また、細江は、ゲームのBGMに合わせて効果音も制作し、ゲームの世界観を一層深めました。

細江慎治の音楽は、当時のゲーム音楽におけるクオリティの向上に大きく貢献しました。

その後、彼は数々のヒット作品の音楽を手がけ、ゲーム音楽の分野で活躍し続けました。

また、彼の音楽は、後のゲーム音楽に大きな影響を与えたとされています。

細江慎治の音楽は、当時のゲーム音楽の中でも高い評価を受けており、今でも多くのファンに愛され続けています。

特に、バンゲリング ベイの音楽は、ゲーム音楽の名曲の一つとして広く知られています。

人気

当時、ファミリーコンピュータはまだ普及し始めたばかりでしたが、本作はその中でも非常に人気が高く、ハドソンの代表作の一つとなりました。

敵軍は、プレイヤーの攻撃に応じて反撃を仕掛けたり、自軍の弱点を突いて攻撃してきたりするため、プレイヤーは常に状況を見極め、戦略的な判断を下す必要があります。

また、本作は当時としては非常に高度なグラフィックスを持っていました。

特に、戦艦の爆発シーンなどは非常に迫力があり、プレイヤーを引き込む要素の一つとなっていました。

当時のファミリーコンピュータ用ゲームとしては非常に高度な要素を持っていたため、多くのユーザーに愛されました。

また、後には様々なプラットフォームに移植され、今でも多くのファンに親しまれています。