ディジャブ 悪夢は本当にやって来た(ファミリーコンピュータ)の無料動画を楽しもう♪

【発売日】 1988年11月22日
【発売元】 ケムコ
【開発元】 ケムコ
【ジャンル】 アドベンチャーゲーム

↓の動画をクリックで動画を楽しめます♪

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

【中古】ファミコンソフト ディジャブ (箱説なし)

【中古】ファミコンソフト ディジャブ (箱説なし)
5,390 円 (税込)
発売日 1988/11/22 メーカー ケムコ 型番 KSC-DG JAN 4906571129835 関連商品はこちらから ケムコ 

【中古】FC ディジャブ*ファミコンソフト(ソフトのみ)【メール便可】

【中古】FC ディジャブ*ファミコンソフト(ソフトのみ)【メール便可】
4,480 円 (税込)
タイトルFC ディジャブ 商品名ファミコンソフト(ソフトのみ) 商品状態ソフト:難あり 箱:無し 説明書:無し その他
楽天ウェブサービスセンター CS Shop

概要

1988年にケムコから発売されたファミリーコンピュータ用のアドベンチャーゲームです。

『ケムコ』のアドベンチャーシリーズ三部作の第1弾です。

元をたどると、1984年にイギリスのソフトハウスTools作のパソコン用アドベンチャーゲーム「Deja Vu」が原作です。

これをファミコンのハード性能に合わせて移植したもので、画面表示は8方向スクロールの2Dグラフィックとテキスト情報の組み合わせ、操作はコントローラの十字キーで行動を選び、目的語を選んでコマンドを実行する、当時としては一般的なアドベンチャーゲームのスタイルを踏襲しています。

シナリオとしては、記憶喪失になった主人公がある殺人事件の濡れ衣を着せられそうになるも、潔白を証明すべく奔走する……という内容で、ミステリー色の強いハードボイルドタッチな雰囲気が特徴的です。

これは原作そのままのイメージ再現で、ファミコン版もほぼ同様の世界観を踏襲していると言えるでしょう。

ただし原作がパソコンのモノクロ画面で描かれているのに対し、ファミコン版はカラー表示になったこともあり、ビジュアル的にはよりホラー調の演出になっています。

さらにBGMも新たに用意されており、緊迫感あるシリアスな雰囲気作りに一役買っていると言えます。

ゲームデザインとしては、最初に自分の置かれた状況や目的がほとんど提示されないため、「次に何をしたらよいかわからない」と戸惑うことが多いのが難点です。

一方で没入感のある世界観と緊張感のある展開は魅力であり、アドベンチャーゲームが好きで、故意に地味な世界を楽しめるユーザーにとってはたいへんおすすめの1本といえるでしょう。