『ドンキッコソング』【ED】(ドンキッコ)の動画を楽しもう!

アニソンの概要

【曲名】 : ドンキッコソング

【アニメのタイトル】 : ドンキッコ

【アニメの放送期間】 : 1967年9月7日~1968年1月25日

【使用】 : エンディング曲

【歌】 : 山本喜代子、山岸比呂美

【作詞】 : 藤原法夫

【作曲】 : 淡の圭一

【初めの歌詞】 : ソーレ アハーイ ドンキッコ ドンドン ウッハァー ゴンベイ アーラヨッと まっすぐ行こう どこまでも コンクリート壁を ドリルであけて 電信柱を 登って下りて

↓の動画をクリックで動画を楽しめます♪

[animesong-1967]

アニソンの説明

1967年に日本で放送されたテレビアニメーションシリーズです。

物語は、ドンキッコが相棒のドンドンと日々騒動を巻き起こすという物語です。

このアニメのエンディング曲は、「ドンキッコソング」と呼ばれており、視聴者にとって非常に親しみやすい楽曲として知られています。

作詞は藤原法夫が手がけました。

作曲は淡の圭一が担当しました。

そして、「ドンキッコソング」は、山本喜代子と山岸比呂美によって歌われました。

彼女たちの歌声によって、視聴者はエンディングの時間に楽しいひとときを過ごすことができました。

その愛らしいメロディーと明るい歌詞は、子供たちだけでなく、大人も含めた多くの人々に楽しみと幸せをもたらしています。

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

ドンキッコ(1)【電子書籍】[ 石ノ森章太郎 ]

ドンキッコ(1)【電子書籍】[ 石ノ森章太郎 ]
440 円 (税込) 送料込
<p>訳あって東京に出て来た少年・ドンキッコ。食事をすると怪力が出る少年・ドンドンと喋るアヒル・ゴンベも一緒だ。一行は、「わんわん堂」という古物商を目指す。しかし、縁もゆかりも無いと門前払いをくってしまう。困ったドンキッコ達だったが、空き地を発見。勝手に..

【中古】少年コミック ドンキッコ(2) / 石森章太郎

【中古】少年コミック ドンキッコ(2) / 石森章太郎
510 円 (税込)
発売日 1971/07/10 メーカー 秋田書店 レーベル サンデーコミックス 関連商品はこちらから 秋田書店 
楽天ウェブサービスセンター CS Shop