ドンキーコングJR.(ファミリーコンピュータ)の無料動画を楽しもう♪

【発売日】 1983年7月15日
【発売元】 1983年7月15日
【開発元】 任天堂、岩崎技研工業
【ジャンル】 アクションゲーム

↓の動画をクリックで動画を楽しめます♪

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

▲【ゆうメール2個まで200円】FC ファミコンソフト 任天堂 ドンキーコングJr.の算数遊びアクションゲーム ファミリーコンピュータカセ..

▲【ゆうメール2個まで200円】FC ファミコンソフト 任天堂 ドンキーコングJr.の算数遊びアクションゲーム ファミリーコンピュータカセ..
1,480 円 (税込)
   その他のゲームソフトを50音順で検索!    &nbsp; &nbsp; &nbsp;   &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; ■□■□ギフト注意書きページはこちら□■□■ 商 品 紹 介 商品名 ドンキーコングJr.の算数遊び 商品概要 - ジャンル アクション 対応機種 ファミリーコンピュータ 商..

【ゆうメール2個まで200円】FC ファミコンソフト 任天堂 ドンキーコングJr.アクションゲーム ファミリーコンピュータカセット 動作確..

【ゆうメール2個まで200円】FC ファミコンソフト 任天堂 ドンキーコングJr.アクションゲーム ファミリーコンピュータカセット 動作確..
1,200 円 (税込)
   その他のゲームソフトを50音順で検索!    &nbsp; &nbsp; &nbsp;   &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; ■□■□ギフト注意書きページはこちら□■□■ 商 品 紹 介 商品名 ドンキーコングJr. 商品概要 - ジャンル アクション 対応機種 ファミリーコンピュータ 商品状態 中古..
楽天ウェブサービスセンター CS Shop

概要

『ドンキーコングJR』は、1983年に任天堂から発売されたファミリーコンピュータ用のゲームソフトです。

このゲームは、ドンキーコングシリーズの一つであり、主人公のマリオが、悪い猿のドンキーコングを倒すために、ジャンプや鉄骨を使って障害物を乗り越えながら進んでいくアクションゲームです。

「JR」というタイトル名が示すように、このゲームは「ジュニア(Junior)」向けの作品であり、難易度は比較的低く、ファミリーコンピュータで遊ぶ子どもたちのために作られた作品です。

また、このゲームは、当時新しく発売されたファミリーコンピュータの性能を活かしたグラフィックスや音楽にも注目されています。

キャラクター

プレイヤーはドンキーコングJRを操作して敵を倒し、鍵を手に入れてパズルを解くというゲームです。

主人公のドンキーコングJRは、オリジナルのドンキーコングの息子であり、父親がマリオに敗れて捕まってしまったため、彼が主人公となって冒険を繰り広げます。

敵キャラクターには、鳥や蛙、サルなどが登場し、プレイヤーを妨害してきます。

また、鍵を手に入れるためには、マリオの進む道を阻む障害物を避けたり、壊したりしなければなりません。

ドンキーコングJRは、その後の「スーパードンキーコング」シリーズには登場していませんが、任天堂のマリオシリーズにはしばしばドンキーコングがゲスト出演しています。

操作方法

プレイヤーは、子供のドンキーコングJRを操作し、父親であるドンキーコングから盗まれた鍵を取り戻すために、ジャンプや爆弾を使って障害物を避け、敵を倒していきます。

十字キーを使ってドンキーコングJRを左右に移動します。

Aボタンを押すことで、ドンキーコングJRはジャンプします。

敵を避けたり、高い場所に移動するために使用できます。

Bボタンを押すことで、ドンキーコングJRは爆弾を投げることができます。

敵を倒したり、壁を破壊するために使用できます。

ジャンプ中にもう一度Aボタンを押すことで、二段ジャンプができます。

これは、高い場所に到達するのに役立ちます。

ドンキーコングJRは、プレイヤーが何もしないと、自動的に上昇していきます。

画面の上部に到達すると、ステージがクリアされます。

BGM

「ドンキーコングJR」のファミリーコンピュータ版の音楽は、ゲーム内で使われるBGMが代表的です。

ゲーム開始時のタイトルBGMは、ファミリーコンピュータ版「ドンキーコング」のものと同じですが、ステージBGMはオリジナルのものが使われています。

各ステージごとにBGMが用意されており、プレイヤーが進むステージに応じてBGMも変化していきます。

また、クリア時のファンファーレやゲームオーバー時のジングルなどもあります。

当時のテクノロジーの限界の中で制作されたBGMですが、多くのファンに愛されています。

人気

本作は、当時の家庭用ゲーム機市場で非常に人気があり、多くのプレイヤーから支持を得ていました。

「ドンキーコングJR」は、前作の「ドンキーコング」からの続編であり、ジャンプボタンの追加や、新たなキャラクターの登場などが特徴となっています。

また、当時の任天堂の看板キャラクターであるマリオが、敵キャラクターとして登場するなど、ファミコン時代の懐かしいゲームとして、今でも多くのファンから愛されています。

そのため、「ドンキーコングJR」は、ファミコン黎明期の代表的なゲームの一つとして、人気が高く、レトロゲームファンや任天堂ファンの間でも、現在でも高い評価を得ています。

攻略

1-1: 最初のステージで、ドンキーコングがキーパーとなり、マリオ(ジュニア)が彼の仕掛けるトラップを避けながら、上部のカギを取り、下部のカギを開けて父親マリオを救出する必要があります。

敵はクリボーのようなトゲトゲした生物で、左右に動くビームがあります。

1-2: 上部のカギを開けるためには、上部のトグルスイッチをオンにする必要があります。

敵は同じですが、車輪状のものが追加されます。

1-3: このステージでは、下部のカギを取得するためにミニキャノンを利用します。

敵はビームとクリボーの他に、円盤のような敵も登場します。

1-4: 最後のステージで、ドンキーコングが巨大なバットを使って攻撃してきます。

ジャンプしてバットを避けながら、下にあるスイッチをオンにし、ドンキーコングを落とす必要があります。

2-1: このステージでは、マリオがトグルスイッチを使って、上部のカギを開けます。

敵はクリボーの他に、車輪状の敵も登場します。

2-2: 上部のカギを開けるためには、ミニキャノンを使ってジャンプしなければなりません。

敵は前のステージと同じですが、より多くの敵が現れます。

2-3: このステージでは、ミニキャノンを使って、下部のカギを取得します。

敵は前のステージと同じですが、新しい敵としてキノピオが登場します。

2-4: 最後のステージで、ドンキーコングが巨大なバットを使って攻撃してきます。

前回と同様に、スイッチをオンにしてドンキーコングを落とす必要があります。

● ●