ファミリーベーシック(ファミリーコンピュータ)の無料動画を楽しもう♪

【発売日】 1984年6月21日
【発売元】 任天堂
【開発元】 任天堂
【ジャンル】 周辺機器

↓の動画をクリックで動画を楽しめます♪

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

【訳あり】【ソフトなし】【送料無料】【中古】FC ファミコン FAMILY BASIC ファミリーベーシック HVC-007 HVC-BS

【訳あり】【ソフトなし】【送料無料】【中古】FC ファミコン FAMILY BASIC ファミリーベーシック HVC-007 HVC-BS
3,970 円 (税込)
画像はサンプルです。セット内容と商品状態は以下をご参照ください。 セット内容:キーボードのみです。ソフト、外箱、説明書などはありません。 商品状態:ご注意ください。ボディを振るとカラカラ音がします。ボディに日焼け、擦り傷があります。中古品のため商品によって..

【中古】 Game Game 20(トゥエンティ) ファミリーベーシックで遊ぼう / 鹿島 博 / 河出興産 [単行本]【宅配便出荷】

【中古】 Game Game 20(トゥエンティ) ファミリーベーシックで遊ぼう / 鹿島 博 / 河出興産 [単行本]【宅配便出荷】
30,263 円 (税込)
著者:鹿島 博出版社:河出興産サイズ:単行本ISBN-10:4871760162ISBN-13:9784871760164■通常24時間以内に出荷可能です。※繁忙期やセール等、ご注文数が多い日につきましては 発送まで72時間かかる場合があります。あらかじめご了承ください。■宅配便(送料398円)にて出荷..
楽天ウェブサービスセンター CS Shop

概要

かつて日本で発売されていたファミリーコンピュータ用の周辺機器です。

1984年に任天堂から発売され、ディスクシステムという外部メディアドライブと一緒に使うことで、ファミリーコンピュータの機能を拡張することができました。

ファミリーベーシックは、キーボードやジョイスティック、デジタルジョイスティック、ライトペン、マウス、プリンター、モデムなど、様々な周辺機器を接続することができます。

また、BASIC言語によるプログラミングができる機能も備えていました。

ファミリーベーシックは、当時のパソコン市場において、初心者向けの低価格なコンピュータとして大きな人気を博しました。

しかし、1993年に生産が終了し、現在では入手が困難なレアなアイテムとなっています。

ハードウェア

当時、パソコンはまだ一般家庭に普及しておらず、専門家や企業向けにしか販売されていませんでした。

しかし、ファミリーベーシックは比較的安価な価格で、一般家庭でも手軽に利用できるようになりました。

ファミリーベーシックのハードウェアは、Z80AというCPUを搭載し、メモリは最初のモデルが8KB、後に16KB、32KB、64KBと増えていきました。

ディスプレイはテレビに接続して使用し、テレビ画面上に表示されました。

キーボードも付属しており、基本的な文字入力やプログラミングが可能でした。

また、ファミリーベーシックにはカセットテープやフロッピーディスクを使用して外部からのデータの入出力ができました。

カセットテープは比較的安価であり、フロッピーディスクは高価でしたが、読み込みや書き込みの速度が早かったため、プログラマーなどの専門家にはよく利用されました。

その後、ファミリーベーシックはさまざまな機能や周辺機器が追加され、人気を博しました。

日本では、家庭用パソコンの草分けとして、多くの人に親しまれました。

プログラミング

ファミリーベーシックは、初心者向けの簡単なプログラミング言語で、英語に似た自然言語風のコマンドが使われていました。

そのため、コンピュータに詳しくない人でも比較的簡単にプログラムを書くことができました。

ファミリーベーシックで書かれたプログラムは、主に個人用途や教育用途に使用されました。

例えば、簡単な計算プログラムやテキストエディタ、ゲームなどが作られました。

今日、ファミリーベーシックはほとんど使われていませんが、そのシンプルな文法や使いやすさは、後続のBASIC言語やプログラミング言語の設計に影響を与えています。

人気

ファミリーベーシックは、ファミコンに接続する周辺機器の一つで、プログラミング言語BASICを学ぶことができました。

また、ファミリーコンピュータ本体をコンピューターとして利用することができました。

当時は、ファミリーコンピュータが非常に人気があったため、ファミリーベーシックも人気がありました。

ただし、一般の家庭にとっては、ファミリーベーシックを使うことは難しいと感じる人も多かったようです。

現在では、ファミリーコンピュータやファミリーベーシックはレトロゲームとして、多くの人に愛されています。

問題点

BASIC言語の解説書が不親切で、初心者には使いづらい。

ソフトウェアの購入が難しく、市場が小さかったため、開発者が少なかった。

記憶装置がROMカセットであったため、プログラムの書き換えができなかった。

ゲームソフトの容量が小さく、グラフィックスやサウンドが限定されていた。

コントローラーが1つしかなかったため、2人以上で遊ぶ場合には別途コントローラーを購入する必要があった。

しかし、当時の技術水準からすれば画期的なものであり、現代のコンピューターおよびゲーム機の発展に大きな影響を与えたと言えます。